40代のお肌やカラダはホルモン低下で大きな変化が!

       肌のハリが気になる40代!ハリをアップする化粧品は?

 

年齢を重ねるに従って気になってくるのが肌のハリです。
40代になると女性ホルモンが低下してくるのがその一因となります。
女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。

 

特に月経後の卵胞期に多く分泌されるエストロゲンは美肌ホルモンとも呼ばれています。
エストロゲンは、妊娠の準備をするホルモンで、
女性の体や肌を魅力的に見せて異性を引き付ける効果があるそうです。
妊娠に向けて、皮下脂肪を蓄える働きがあり、その結果として、肌にハリや弾力がでてきます。

 

こういった20代、30代にはあった女性ホルモンの効果が40代では減ってくるので、
お肌の状態をキープしようとするだけでも、何か新しい方法を取り入れていく必要が出てきます。

 

 

>> 40代の美肌づくり|アヤナス トライアルセットの詳細をみる <<
 
 

40代お肌のハリがなくなる原因は?ホルモン量ほかには・・・

 

   肌のハリが気になる40代!ハリをアップする化粧品は?

 

じつは肌のハリがなくなる原因については、ホルモン以外にもあります。

 

その1つが食事です。ついつい忘れがちですが、肌は毎日食べるものをによって作られています。
肌の健康を作るのに必要な栄養を摂っていなければ、肌を作ろうとしても栄養不足で
健康な肌を作ることができなくなってしまいます。

 

お肌のハリをを維持するのに効果があるといわれる基本的な栄養素のビタミンB1,B2やビタミンC、
良質のたんぱく質については、日ごろから摂るように心がけましょう。

 

もう1つ原因をあげるとすれば、睡眠不足があります。
人間の肌は、睡眠中に栄養の補給がされて、元気なお肌の状態になるので睡眠が不足すると
栄養が補給されず肌に疲れを残すことになり、結果として肌のハリが失われやすくなってしまいます。

 

 
>> 40代のお肌を整えるスキンケア|アヤナス トライアルセットはこちら <<

 

 

続きをみる 「肌ツヤも気になる40代に必要なのは?・・・」 >>>